イプサの「クリアアップローション」を使ってみた!本音の口コミ

2017/5/1リニューアルして新発売となったイプサの「クリアアップローション」についてのレビューです。

 

商品概要としては「角層ケア」のできる「ふきとり化粧水」となっています。どんな効果が見込めるのか、実際に使用した感触や肌の変化をご紹介していきます。

 

【どんな効果が見込めるのか】

まずは、「クリアアップローション」がどのような効果が見込めるのかについてです。

 

洗顔では落としきれない汚れを除去(毛穴の黒ずみ・メイク詰まり)

「クリアアップローション」の大きな役割は、「洗顔」では落としきれない「毛穴汚れ」や「メイク詰まり」を解消することにあります。肌表面の不要な角層なども除去することが可能です。

 

普段メイク落としや洗顔で毛穴に詰まった汚れを爪でかき出してしまう人や、鼻の角栓を押し出してしまう人は特にオススメのアイテムです。洗顔では肌表面をこすって摩擦を起こさないように洗顔しますが、肌の奥の汚れはなかなか落とすのが難しいです。

 

汚れや角栓がそのままになっていると毛穴が広がった状態が続くので肌にも良くないのです。「ふきとり化粧水」なのでコットンを使ってクルクルとすることで肌表面・肌内部ともに効果を望めます。

 

化粧水の浸透が良くなる

当然詰まった毛穴の肌に化粧水をいれるのと、詰まっていない毛穴の肌に化粧水を付けるのでは浸透力が違います。

 

普段のお手入れであっても、その効果を最大限に引き上げることが可能です。美容液や乳液にお金をかけるよりも、まずは肌に浸透するように土台づくりのできるこのアイテムはオススメです!

 

肌がワントーン明るくなる肌に

不要な角層が重なっていると肌が暗く見えてしまいます。不要な角層を拭き取ることで肌本来のトーンに戻り明るさを感じる肌になります。

 

化粧ノリが違う

肌表面に不要な角層・角質があるとザラザラ・ゴワゴワするんです。メイク乗りが悪いと感じていない人でも、クリアアップローションを一度使うとそのあとの化粧ノリが良くなっている事に気がつくはずです。

 

ファンデーションを厚塗りして隠していた毛穴汚れなども解消できれば、厚塗りをする必要もなくなるので薄づき肌に仕上げることができます。肌が綺麗になると化粧も良く映えて、いつにも増して肌が綺麗にみえます。

【1と2で肌質に合わせて選べる】

スキンケアの難しいところはどんなに良いものでも肌質に合わないと効果を最大限に発揮できないところです。しかし、クリアアップローションなら1と2のパターンがあるので肌質に合ったものを使うことが出来るので、効果は格段に引き上がります!

 

本当に肌に合うものが欲しいと思う方なら使う価値があります。

 

【肌診断から辿り着く人が多いアイテム】

実はこのアイテムはイプサでの「肌診断」によって辿り着く人が多いんです。実際私もその1人です。イプサでは約30分かけて肌質を確認してくれます。「水分量・皮脂量・ハリ・弾力・透明感・角層」の項目をチェックした上で「角層」の数値が良くなかった場合、角層ケアとして取り入れる人が多いアイテムです。

 

私の場合には、肌表面に不要な角層が溜まっているせいで「肌がくすんでしまっている」「化粧品の浸透力が下がっている」という結論に達しました。肌質に合うと分かった上で使うので、安心感・信頼感が違います。

【使い方】

まずは、オイルとウォーターの二層になっているので良く振り混ぜます。写真で見ると2層なのが良く分かります。混ぜないとオイルだけが出てきてしまうので要注意です。私は頬が乾燥するのでタイプ【2】を使っています。

良く振るとしっかり混ざって見た目にもわかります。振ったらコットンにたっぷり含ませて肌の内側から外側に向かって角質を取るように滑らせます。これだけでも肌の触り心地がだいぶ違います。

 

鼻はクルクルとするように角質を取るのがおすすめです。私はTゾーンの皮脂が多いのですが、ここに合わせると頬は乾燥してしまうので油分を補う事がスキンケアのポイントなんです。

 

クリアアップローションが終わったらいつものように化粧水や乳液で肌を整えます。

 

古い角質を落とした事でスキンケアアイテムがいつもより浸透していきます。

 

皮脂が多い人は【1】のローションで顔全体の皮脂を抑えつつ角層ケアができ、自分の肌質に合わせて使える角層ケアなので効果が期待できます。

 

 

【使った使用感・効果】

上の項目でご紹介したように私の肌質に合った化粧品ということで、まずは「安心感」「期待感」が生まれます。数値としても残っているので、ケアをしたあととの比較がしやすいです。

使用感

拭き取り化粧水は初めてでしたが、通常の化粧水のようにコットンに含ませ肌の上を滑らせます。見た目で変化するようなアイテムではありませんが、とてもしっとりとして手が吸い付くような肌になります。しっとりモチモチという感じです。

 

私が凄いと感じるのはこの次のステップです。いつもと同じ化粧水を使っていても吸い込まれるように肌に浸透していくのが分かるのです。肌表面を柔らかくしたことで吸収力の良くなったスポンジのようにすーっとはいります。

 

効果

毛穴の汚れや肌トーンは一回で劇的に変化するものではなく、使い続けるうちに徐々に変化を感じるものです。これらの変化が分かるのは「ファンデーション」を付けたときです。

 

個人差はありますが、ファンデーションを乗せたときに、「あれ、素肌の方が明るいかも…」と感じるくらい素肌が綺麗になります。私は実際に使っていた「パウダーファンデーション」が濃く感じてワントーン明るいファンデーションに変えました。

 

もともと毛穴の黒ずみも気になっていたので、少しずつですが改善されていくのが嬉しくて、スキンケアを頑張ろうと思えます。効果が出るとプラスの連鎖が働いて、綺麗になれると実感したアイテムです。

【こんな人におすすめ】

クリアアップローションは「素肌を綺麗にしたい人」「鼻の黒ずみが気になる人」「肌のゴワつきを感じる人」におすすめします。

 

スキンケアですぐに効果を実感したいという方でも、化粧品の浸透力の良さは実感できると思います。鼻の黒ずみや肌トーンは徐々に改善していくので一度使って、やっぱりダメかと諦めては勿体無いアイテムです。肌のサイクルに合わせて時間をかけて肌の奥からケアできるので長い目でみて肌にプラスです。

【おわりに】

イプサのクリアアップローションのレビューは参考になりましたでしょうか。自分に合ったアイテムであるという点が私のおすすめポイントです。

 

コスメカウンターで肌診断すると自分の肌質や今の肌状況などを分析して、よりフィットするアイテムに巡り会えるかもしれません。その時の変化・将来的な変化の2点を実感できるクリアアップローションを是非手にとってみて下さいね。

 

イプサの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です